植栽工事 ~頑張れ樹木たち~

先日、逗子市桜山のお客様のお庭の工事を行いました。

 

今回の工事内容は、芝はりと植栽なのですが、少々厄介なハマスゲが、お庭のあちこちに生息していました。

 

ハマスゲは、乾燥した所でもよく育ち、地下に塊状の茎を持ち、細い縄のような茎を伸ばして広がります。

そのまま表面の土を削り取るだけでは根が残ってしまい、その上から芝生をはっても、しばらくしてからまたハマスゲが生えてきてしまうので、20㎝ほどの深さまで土を取り替える事にしました。

 

それでもなかなか根絶の難しい草なので、どこからか再び生えてくる可能性も・・・

 

 

掘り出した後、新たに黒土と赤土の混ざった土を入れて整地。

 

その後、水はけを良くするために、芝生用の砂ベースの床土を上にかぶせ整地します。

 

後は、芝生用の黒土ベースの床土でならします。

 

芝をはり始めるスタート位置を決めたら、まっすぐに敷きつめていきます。

 

敷き終わったら、箒で芝がめくれないように軽く掃いていくと、芝の古葉や枯れ葉が取れるので仕上がりがよりきれいになります。それから目土を撒き、芝と芝の間や全体にすき込むように広げていきます。

 

 最後に、水をまんべんなくたっぷり与えます。

  

これから芝の根がグングン伸びる時期なので、水をたっぷり与えるのがポイントです。芝がめくれたりズレたりしなければ、芝の上に載っても大丈夫です。

 

また、お庭を囲むように樹木を植えました。シンボルツリーは『タイサンボク』で、その他、『斑入りマサキ』や『フェイジョア』『ボックスウッド』など、青々と緑に囲まれ、賑やかなお庭になりました。縁台とテーブルがあるので、ゆったりとお茶を飲みながらお庭を眺めたら最高です。

 

 

 

 

 

 

こちらのお庭は日当たりが良いのですが、潮風が強いようで、樹木が痛みやすいみたいです。樹木も環境に慣れてしまえば、元気良く育っていくのですが、植えたばかりなので少し心配です。嵐や風が強い日の後に、水で葉や幹などに付いた塩分を洗い流すだけでも効果的なので、海に近くに住んでいる方にはお勧めです。

 

今後の樹木たちが元気良く育つ事を祈って・・・頑張れ樹木たち!!

 

造園部の若頭

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">