横浜市 K様邸 オープン

オープン外構ながらも、玄関前に壁を設置しワンクッション置くことで、外と中の境界をはっきりとさせました。玄関ドアを開けたら外を歩く人といきなり目が合ってしまうこともなくなりました。また、玄関側が真北のため日照がほとんどなく、明るい雰囲気にされたいとのことでした。白い壁に、乱形石と洗い出しの組み合わせと植栽が玄関前を明るくしています。
1
2.before

before
 施工前です。室外機が正面にあり、必要最低限の郵便受けとインターホンがあるのみでした。玄関ポーチの段差も高く、マスが飛び出ていて危険です。

3

ご提案時のパースです。イメージ通りの仕上がりとなりました。

4

玄関前の「顔」となった白壁。こだわりの表札、表札灯、郵便受け、インターホンを取り付けました。壁の半分は大理石を貼っています。シンプルながらも高級感が出ています。植栽も映えますね。

5

段差がきつかったポーチにはステップを設け、出入りしやすく。小さいお子様もスムーズに昇り降りできるようになりました。

6

床面の乱形石と洗い出しで玄関前が明るく。濃いグレーの自然石が全体をピリッと引き締めます。

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">