逗子市 T様邸      ウリンフェンスと三角パーゴラ       

南側のお庭の借景に目線の高さまでウリンの横塀とコーナー部分にはフェンスを利用した三角のパーゴラを作りました。パーゴラが入ることでフェンスの高さを感じさせず、三角で庭への広がりも感じられます。ウッドが借景になり、手前の植栽が映えてきます。   
1
2 before

before
リビング正面には、隣地のブロック高さ2.0mがあり、お部屋からの眺めはブロックが目線にありました。分譲地では、南側に隣地が近く位置され日陰になるという立地が多く見られます。

3

施工後です。

4

約3年後です。ウリンの色も落ち着き、樹木や草花と馴染んでいます。

5 before

before
ブロック塀はお庭正面に高さ2.0mで約10m続きます。

6

花壇後ろは井桁の格子パネルを上半分に設置しました。

7 (2)

日陰のスペースと言われていた部分も壁面利用で日の当たる上の格子につるバラを見事に咲かせていらっしゃいます。お部屋からの眺めがブロックからバラにまで変わるなんて、違う世界ですね。

8

奥様の愛が詰まったつるバラのピエールドゥロンサールです。

9

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">