鎌倉市 I様邸      自然素材へのこだわり    

自然の中で暮らすというイメージをされていたお客様へ、自然の素材の木や石でのご提案をさせていただきました。やさしい雰囲気のご家族にあった素材の選択とデザインをしました。同じ石でも積んだり、貼ったり、笠木にしたりと色々な使い方をしています。当時、ちょっと目新しかった砂岩の角柱石を立てリズム感ある門袖にしています
1 (2)
2

門からのアプローチでは、洗い出しの砂利の種類をアレンジしています。スリットラインの草花が引き立ちます。

3 (2)

お庭側です。アプローチはまさ土、土留めは丸太を使用し、植栽の周りには、石を据付ました

4

硬質砂岩石のベンチと丸みのある石を低く据えました

5

お庭へのアブローチです。当時、まさ土のような色みの砂岩の乱形石があまり出回ってなくちょっとよい値の乱形石です。慣れない砂岩の乱形石に職人さんも頑張って下さいました。

6 (2)

アプローチ途中にさりげなく同じ石を使用して作りました。

7

駐車場です。広々した駐車場はメンテナンスなども考慮してコンクリートに。停車していても見える中心にアプローチで使用している同じ石でアクセントをつけました。    

8

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">