合成竹垣のある空間

『和』の雰囲気を創りだす御簾垣シリーズです。
耐久性を選んで合成素材を活用していますが、お庭の一部としての演出だけでなく、お隣や道路との仕切りとしても落ち着きのある空間を築きます。
1
2

横浜市 A様邸
1:道路沿いの仕切りフェンスとして活用。高さ600mmです。

3

2:飽きのこないデザインも魅力です。

4

横浜市 D様邸
1:坪庭には欠かせないです。

5

2:竹垣イメージを合わせた枝折戸(しおりど)。

6

横浜市 O様邸 
日陰においても明るさと和みがある空間を演出。高さ1800mmです。

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">