横浜市 A様邸 セミクローズ外構

オープン外構とクローズ外構、どちらが良いか悩まれる方は多いですね。 A様邸も当初迷われており、将来的にクローズ外構にもできる、 セミクローズの外構プランニングに決定致しました。
1TOP

 

2パース01

ご提案時パース

3パース02

4before01

施行前

5before02

 

6after01

施工後
白を基調とした、シンプルでエレガントな印象の外構に出来上がりました。

7after02

 

8after03

現在はお客様用の駐車場スペース。

9after04

将来、車が2台になった場合は開口部分にオーバードアを取付ければ、 クローズ外構にできるプランになっています。

10after05

外構とお庭、両方の要素を楽しめる空間になりました。

11after06

 

横浜市 S様邸 明るく楽しめるお庭に

お庭があるけど、隣地に囲まれてなかなか活用できていない。 でも高い塀やフェンスで囲みたくない。。。 そんなお悩みを感じられているお客様も多いのではないでしょうか? 新築のS様も同じようなお悩みを解決して、お子様が遊べる明るいお庭がご希望でした。
1TOP
2before01

施工前

3before02

 

4after01

管理が不安だった芝もすこーしだけ取り入れてます。 お引渡しの際、お子様がお庭で走り回って遊んでいる声を聴いて、さらに明るさが増しました!

5after02

乱形石貼りを広く敷いたテラスにより、一気に明るく華やかな印象に変わりました。

6after03

お隣の窓もお庭のデザインの一部として目隠し。

7after04

高さのある花壇はダイニングの窓からも眺められるようにプランニングしました。

8after05

和室前の洗濯干し場所にはミニデッキ。人工木なので明るい石の色合いと合わせられます。

9after06

どうしても日陰になりやすいフェンス際は、 日陰に強いグランドカバーや低木を植え込みました。

11パース02

ご提案時のイメージパース

10パース01

 

横浜市 T様邸 モダンなオープン外構

 
1TOP
2before

施工前

 

3after01

色を抑えたモノトーンのモダンな外構に仕上がりました。 建物との一体感を考えて、門袖の壁面タイルは建築外壁と同じタイルを使用。 厚みある自然石を利用した階段は浮遊感と立体感を感じられます。

4after02

門袖階段~玄関ポーチ~お庭のタイルまで繋がるアプローチ。

5after03

 

6after04

お庭のタイルテラスも玄関ポーチと同じタイルを使用して一体感が感じられます。

7after05

門袖の後ろには立水栓の設備も設けています。

8パース01

ご提案時のイメージパース

9パース02

 

横須賀市 K様邸

玄関まわりのリフォームと、広いお庭スペースの活用方法にお困りでした。

広い芝生にウッドデッキと家庭菜園。新築の方が夢見る希望を詰め込んだお庭に生まれ変わりました。

6
2白黒

Before
建築とセットだった機能門柱だけの味気ない門周り。

3

After
白い門袖を立ち上げることで全体的に明るくなり、エントランスの雰囲気が感じられますね。門袖は玄関の目隠しにもなり、お子様の飛び出し防止にもなります。

4白黒

Bfore

5

After

7

庭木は春夏秋冬、1年中楽しめるようなプランになっています。そろそろジューンベリーが咲く時期ですね。

8

家庭菜園は丸太の半割を使い、作業しやすく。初めての家庭菜園は大収穫だったみたいです!

9

 

10

玄関側にも黄色の葉が明るいシンボルツリーを植え込み。メラレウカ・レボリューションゴールドという常緑樹で葉の香りがとても良い庭木です。

11

ご主人セレクトのLED照明付の表札は夜とっても綺麗でした!

横浜市 I様邸

メインはテラス&ウッドデッキですが、中央にはレンガで造ったバーベキュー台があります。テラスでは家族で休日に朝食をしたりと気軽に使え、メンテナンスもしやすいお庭づくりのお話をいただきました。
1
2before

Before

3 (2)

ご提案パース

4

ゆったりとした明るいタイルテラスです。

5

レンガ積ベンチ横にはミニ花壇になっていて、寄せ植えや植栽を楽しめます。

6 -

夏に活躍したバーベキュー台。鉄板・網と2枚並べて使用可能に。お友達が来た時も、みんなでたくさん食べれそうですね。

7

ジューンベリーがデッキとタイルテラスを繋いでくれます。

8

ゆっくりくつろぐベンチ横には袖垣風にフェンスを。通りからの視線も気になりません。