横浜市 K様邸 お庭と外構のトータルリフォーム

道路計画の事情で半壊となった外構のリフォームといっしょに、 お庭側もいっしょにリフォームをしたいという、家の外周りトータルでのご相談でした。 外構に取り入れたステンドガラスや門灯など、 ポイントになるアクセント商品は、お子様も含めたご家族全員で決定! とても仲の良いご家族で、リフォームもご家族の思い出の一部になって頂ければ幸いです!
TOP
BEFORE①

外構側の施工前

after01

竣工後
エントランスの雰囲気がしっかりと感じられるクローズ外構。 職人さんが力を入れた曲線の外壁が、優しく建築に馴染みます。

BEFORE②

お庭側の施工前

after02

竣工後
お手入れがかからないように、床面は芝を減らしてあたたかみのある自然石敷きに。

after03

駐車場も収納門扉でしかっりクローズ。

after04

玄関前は幸せの青い鳥がお出迎え。

after05

お庭から出やすいようにウッドデッキを設置。ウリン材なのでメンテナンスも安心です。

after06

after07

外構角の花壇とアプローチの植栽。 植栽デザイン&植え込みはガーデナーの六崎が担当させて頂きました。 アイスポットとなり、道行くご近所の方に評判のようです!

after08

LIXILエクステリアコンテスト2016 エクステリアリフォーム部門 銅賞受賞!!

プラスGシリーズ商品を使いプランニング・施工した横浜市W様邸が、
LIXILエクステリアコンテスト2016 エクステリアリフォーム部門にて、銅賞を受賞しました!

4after001

受賞作品はこちらへ→

 

LIXILエクステリアコンテスト2016のホームページはこちらへ→LIXILコンテスト

横浜市 W様邸 

建売住宅をご購入されたW様。 お引越し当初から機能門柱だけの簡易な外構が気になっていたそうです。 ズバリ「建売」に見えない外構にリフォームして欲しい、というご要望でご依頼頂きました。 奥様のなかで好きな石や門袖のイメージがしっかりとあり、 雑誌やネットの写真をご用意して頂いたことで、お打合せはとてもスムーズでした。
1after秋01

 

2パース01

 ご提案時パース

3パース02

 

4after001

入口感を強調するGフレームと、窓の目隠しも兼ねたGスクリーンをご提案に取り入れ、 門袖とブロックとの組み合わせで高さのバランスを取りました。 玄関ドアから道路まで約2mの距離に立体感を感じられるような外構にデザインにまとまりました。

5before01

施工前

6after002

ご近所の皆様にもご好評頂き「素敵な外構になったね」と声をかけていただく度に、 リフォームしてよかったと感じる、とうれしいお言葉をお施主様よりいただきました!

7before02

施工前

8after003

 

9after秋02

お部屋からの眺めも四季を感じます。

10照明

夜の照明もばっちりです!

W様邸がLIXILエクステリアコンテスト2016エクステリアリフォーム部門にて、銅賞を受賞しました!! LIXILエクステリアコンテスト2016のホームページはこちらへ→LIXILコンテスト

 

逗子市 K様邸 新築外構

二世帯でお住まいのK様邸。 防犯面も考えて、駐車場のみオープンのセミクローズ外構にできあがりました。 3台停車可能の広い駐車場の床面は単調にならないように、 洗い出し仕上げと土間仕上げで幾何学模様を描いています。
1TOP

 

2パース

ご提案時パース

3after01

 

4after02

門扉を開けた向うにはシンボルツリーがお出迎え。

5after03

 

横浜市 N様邸 エレガントな新築外構

モデルハウスのような高級感あふれる、とっても素敵な新築のご自宅。 建物のイメージを壊さない、邪魔しない統一感のあるオープン外構にまとまりました。
1TOP

 

2パース01

ご提案時パース

31パース02

 

4before

施工前

5after01

お客様のテーマ「白」、外構でも素材感の違う白をまとめました。

6after02

 

7after03