鎌倉市 I様邸      自然素材へのこだわり    

自然の中で暮らすというイメージをされていたお客様へ、自然の素材の木や石でのご提案をさせていただきました。やさしい雰囲気のご家族にあった素材の選択とデザインをしました。同じ石でも積んだり、貼ったり、笠木にしたりと色々な使い方をしています。当時、ちょっと目新しかった砂岩の角柱石を立てリズム感ある門袖にしています
1 (2)
2

門からのアプローチでは、洗い出しの砂利の種類をアレンジしています。スリットラインの草花が引き立ちます。

3 (2)

お庭側です。アプローチはまさ土、土留めは丸太を使用し、植栽の周りには、石を据付ました

4

硬質砂岩石のベンチと丸みのある石を低く据えました

5

お庭へのアブローチです。当時、まさ土のような色みの砂岩の乱形石があまり出回ってなくちょっとよい値の乱形石です。慣れない砂岩の乱形石に職人さんも頑張って下さいました。

6 (2)

アプローチ途中にさりげなく同じ石を使用して作りました。

7

駐車場です。広々した駐車場はメンテナンスなども考慮してコンクリートに。停車していても見える中心にアプローチで使用している同じ石でアクセントをつけました。    

8

逗子市 T様邸       こだわりポイント   

リフォーム物件でもご紹介させて頂いているT様邸。細かいこだわりポイントをご紹介させていただきます。右の写真は外構の石積み。車が多い道路に面しているため、防護壁代わりにもなっています。後ろにはエゴノキを植込み。スポットライトも設置しているため、夜は石の隙間からもれる光が綺麗です。
01
02

駐車場に玉石を埋め込んで作った、足あと。ほのぼのします。

03

勝手口前の目隠しの壁には、石の飾り棚。

04

洗車用・ゴミ箱を洗ったりなど勝手口周りの清掃用に蛇口を設置

05

サイクルポートの裏は勝手口の収納スペースになっています。ゴミ箱も外から見えません!

06

玄関側から見たオリジナルサイクルポート。壁面から屋根が延びているので勝手口も濡れずに快適。

07

ワンちゃんのお散歩帰りによる、足洗い場。そのまま足が汚れないで、テラスを通ってリビングに上がれます。

08

目隠し用の壁面は飾り棚とベンチが付いています。リビング前なので目隠し以外にもプラスの要素があると楽しいですね

逗子市 N様邸      ガーデンアイテム  

リフォーム物件でもご紹介させて頂いているN様邸。伝えられなかったガーデンアイテムをご紹介させて頂きます。右の写真は花壇のモデルさん。レンガ塀を背景に決まってます!
01
02

竣工直後の写真です。まだちょっと寂しい感じですね、、、

03

竣工1年後の5月の写真です。天使も楽しそう~

04

こちらも竣工直後の写真。

05

同じく1年後の写真。植物の彩り力はすごいですね

06

以前から敷地に置いてあった鎌倉石の石塔。石積み上にひっそり移設しました

07

赤いバラの横でゆっくり読書

08

別ページで紹介させて頂いている、方位コンパス。左奥のミッキーマウス、寝転がっているのがわかりますか?曲肱」ご主人様のテーマスタイルです。家の中や庭内にもこの態勢をとっている像があちこちに。

09

写真手前のお人形。木陰の下で気持ちよさそうに寝ています。

横浜市 T様邸      沖縄の「綿狭柄」 

沖縄の伝統的な帯、ミンサー織の柄を踏面や蹴上部分に埋め込み、全体的に洗い出し施工を行っています。
ミンサー柄の四つと五つの四角柄の意味は、約400年前に八重山地方の週間で、男性に求婚された女性が、その返事代わりに、幅の狭い織物を織り、その男性に贈ったことから、綿でできた幅の狭い織物「綿狭(ミンサー)」となったと言われているそうです。柄の特徴として、五つの四角が「いつの」を表し、四つの四角が「世」を意味していて、短い横縞を連続させる「ムカデの足」柄は、「足しげく」にちなむそうです。意味としては「いつの世までも、足しげく私の元に通ってください」という意味があり、藍を何度も重ねて染めることから「愛を重ねて」という意味も含まれると言われているそうです。素敵ですね。
1 (2)
2

洗い出しに使用した白砂利と1つ1つサイズの異なるアンティークレンガ、埋め込んだガラスのミンサー柄模様

3

ポイントにシーサー(沖縄の伝説の獣)の焼き物(施主様ご支給)。

4

沖縄を連想させる明るくさわやかなアプローチを演出しています。表札は年に数回行く沖縄で注文された手作り表札です。門袖には、琉球石灰岩を貼り、右側の2段の石棚には、ここにもシーサーをとデザイナーが入れました。

5

階段から下りきた人限定で見れる門袖後ろ面にも石棚を設置。何が置かれるか楽しみです。

逗子市 N様邸      こだわりポイント   

リフォーム物件でもご紹介させて頂いているN様邸。伝えられなかったこだわりポイントをご紹介させて頂きます。右の写真はお庭入口のサイン。ステンドグラスの青い鳥は幸せをお庭に運びます。近くにブルーベリーを植えてあり、実が彩る頃は青い鳥が実を啄ばむように見えます。
01
02

給水も兼ねています。蛇口はイタリア製。ニゲラのふわふわとバラにうっとり。

03

日本一眺めの良いキッチンガーデン。

04

ロゴマークみたいな楕円のタイルは、ウェールズからの留学生から記念に頂いたポートメリオンの炭タイルです。あまりにフィットして最初からここにいるかのように感じました。メシュフェンスの奥には波打ち際の船がみえます。

05

こちらも海のみえるオリジナルデザインのガーデンシンク。

06

グリーンとみずいろ、2色使いのタイルがかわいい。ポットお湯を沸かせるように外用コンセントも取付けてあります。これでいつでもテラスで素敵なティータイムを過ごせます。

07

ベンチ付のパーゴラ。パーゴラには日除け&収穫用にブドウを這わせています。

08

テラスの舗装部分です。土間の中に埋め込んだカラーガラスは夜空の星空をイメージ。ロマンチックですね~。パーゴラに絡んだブドウの影も絵になります。

09

テラスの入口には方角のコンパス。富士山とランドマークタワー、ディズニーランド、伊豆大島を示してます。テーマパークみたい!

10

タイルでパーツごとに細かく切り抜いて作っています。