横須賀市 O様邸      こだわりポイント   

リフォーム物件でご紹介させて頂いているO様邸。こだわりのフォーカルポイントをご紹介いたします。
01
02

壁泉にもなっているレンガ積。味わいあるベルギーレンガを使用。くり抜いた窓からはワイヤープランツがこぼれています。

03

レンガ上の置き型マリンライト。

04

もう一つのレンガ窓は中がヘリンボーン敷き。デザイナーのこだわりポイントです。

05

竣工後、グランドカバーを植えた直後の写真です。石も濡れると風合いが変わりますね

06

竣工1年後の写真です。みごとに増えてくれました。植えたのは、這性のタイムとセダム数種。グレゴマとリシマキアも端に植えてます。

鎌倉市 T様邸      こだわりアイテム   

新築物件でご紹介させていただいているT様邸。こだわりのアイテムをご紹介。右の写真は、和室前の灯篭型照明。タイマーで好きな時間に点灯します。ご主人様の這わせた苔の上に、ちょこんと座った様子がかわいいですねちなみに大谷石は、外壁工事の時に解体した間知石を再利用した物です。古びた感じがしっくりします。
01
02

睡蓮鉢の中にメダカが住んでます。涼やかですね~

03

六方石を使った立水栓。六方石とは溶岩が柱状に固まったもので、断面は六角形や五角形の形状をしています。オブジェみたいな佇まいですね

横浜市 S様邸      こだわりポイント    

新築物件でもご紹介させていただいているS様邸。 こだわりのフォーカルポイントをご紹介。右の写真はリビング前の三角パーゴラ。角のきみどり色が鮮やかな木はメラレウカ・レボリューションゴールド。常緑樹なので1本あるだけで、陰りがちな冬場も明るくなります。
01
02

白壁にステンドグラスと赤いバラ。ロマンチックな雰囲気。

03

この白壁にも小さなステンドグラスがさりげなく埋め込まれています。

04

丸太で囲った家庭菜園スペース。作業をしやすいように、石を敷いて足場を作っています。石は自由に移動可能です

05

玄関をあけてすぐのエントランス部分。夜にお帰りが多いとお聞きしていたので、照明もプラン当初から検討していました。

06

三角パーゴラは吊り下げ式のマリンライト。ちょっと揺れる感じがまたいいです。

横浜市 T様邸      ライトアップ

リフォーム物件でもご紹介させて頂いているT様邸。ライトアップを詳しくご紹介させて頂きます。昼の顔と夜の顔、両方楽しめてお得な感じがしますね照明はすべてタイマー付。季節や生活に合わせて点灯時間を変更できます。
01
02

昼間の外構ファサード

03

照明がついた夜の様子です

04

昼間の庭内。正面の木はクロモジです。新緑が綺麗ですね

05

夜のライトアップの様子です。お部屋の中から見てもうっとりします

06

フェンスには壁付のマリンライトを2ケ取付。

07

ジューンベリーの下には置き型のマリンライト。手前のヤブランが大きくなると、光が間接的になり柔らかくなる予定です。

逗子市 T様邸      立水栓・照明・物置・他

T様邸では、お庭を落ち着いたトーンでまとめているので、アイテム達もお庭と調和するデザインや素材を使用しています。
1
2

アイアンに ステンレス鏡面仕上げとなっている飾りはステンレスに木の葉が映り込みます。もちろん、猫好きのご家族様です。

3

チーク材のチェア 奥様には少し大きかったようですが、あるだけで絵になります。

4

フォーカルポイントにもなっている水栓 テラスと同じ素材を使用しています。ちょっとお花を植えたり飾ったりたのしめます。

5

この水栓の後ろ側はホース用です。ホースを隠せて付けっぱなしにできる便利な蛇口位置です。

6

フェンスの壁付けマリンライトが暗くなると違うお庭を演出してくれます。

7

置き型の古色仕上げのマリンライトです。和のコーナーで昼でも落ち着いた雰囲気が馴染みます。

8

灯篭近くに設置して下草も照らしています。

9

ウリン材で作成した物置です。 中は防水加工を施しているので、お庭に使う肥料や薬品なども安心して置いておけます。

10

和コーナーをつくり、既存の灯篭や庭石も再利用しています。