先日松村園芸さんのクリスマスローズをご紹介しましたが、今回は野田園芸さんのクリスマスローズです。

野田さんも直接農場に伺わせていただき、クリスマスローズを買ってきました!

野田さんといえばやっぱりゴールド系のクリスマスローズですね。

とてもたくさんあって迷ってしまうくらいです。

そのなかからこれだー!というものを選んできました。

クリスマスローズ6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルゴールドでしかもスポットがあるタイプ。

ただのゴールドダブルは意外とありますが、スポットが入りさらに珍しい感じです。

クリスマスローズ8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミダブルゴールド。

中心のセミの部分が鮮やかな山吹色をしていてゴールド感がよく出ていますね~

クリスマスローズ7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドスポット。

赤い模様が入りさらに色鮮やかです。

クリスマスローズ9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネオンシェードもありますよ。

ゴールド以外では、

クリスマスローズ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多弁系クリスマスローズ。

通常のダブルに比べて花びらの枚数が多いものを選抜しています。

花に厚みがあってとてもゴージャスですね~

画像ではわかりずらいですが、糸ピコティで花びらの縁がほんのりピンクがかっています。

クリスマスローズ4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな多弁系もあります。

クリスマスローズ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは倍数体クリスマスローズ。

通常のクリスマスローズは2倍体ですが、改良され染色体数が倍の4倍体になったものです。

通常のものより茎が太く丈夫でしっかりしており、花も横に向くものが多いです。

 

今ご紹介したものは数も少なく1鉢しかないものもございます。

気になった方はお早めにお求めくださいませ。

 

 

あと、今年初めて入荷しました。ピンク色のニゲル系のクリスマスローズをご紹介いたします。

クリスマスローズ5

ウィンタービーナスという品種です。

花の大きさが原種のニゲルの倍以上になる、ニゲル系の中では今までにない大きさです。

しかも花色もニゲルにはない濃いピンク色。

咲きはじめは薄いですが、開花後はだんだんオレンジが混ざる濃いピンク色になるとか。

クリスマスローズ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄い花と濃い花両方咲いています。それぞれ花によって多少の違いがあって面白いです。

ウィンタービーナスも数に限りがございます。

クリスマスローズマニアの方はぜひこの機会にコレクションに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ささ

 

 

 

 



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?