梅雨入りしてから雨があまり降っていませんでしたが、今日は久しぶりの雨!少し肌寒いですね。

でも梅雨が終われば本格的な夏がやってきます。

そこで暑い夏は見た目から涼しく!ということで、涼し気な色のお花を植えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サントリーの新商品!サンクエール。

花弁が5つの羽にみえるところから、フランス語の5(サンク)と翼(エール)を組み合わせてサンクエールと名付けられました。

植物はブルーファンフラワーを改良されたものです。通常のブルーファンフラワーに比べ、こんもりと良く茂り、花付きも抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番人気のブルーも涼し気ですが、白やピンクと一緒に植えても華やかでおすすめですよ~

摘心や切り戻し不要なのでお手入れも簡単ですよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンゲロニア エンジェルフェイスのウェッジウッドブルーです。

濃い水色と白の2色咲きでとても涼し気ですね~

通常のアンゲロニアに比べ大輪なので見た目も豪華!背も高くなるので寄せ植えの背面や花壇などに最適!

しかも夏に強い強健種なので言うことないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニーレンベルギア オーガスタのブルー。

通常のニーレンベルギアに比べて枝分かれに優れ、こんもりと茂ります。

暑さにも強く真夏でも元気に咲き、秋まで楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめて植えればとっても豪華に!白い鉢と相性抜群!あ~涼しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレニア カタリーナのブルーリバー。

ブルー一色でとてもすっきりと爽やかな感じです。

這うタイプのトレニアで、こぼれるように咲き、花付きも抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千日紅のエレスチャル。

今年の新商品で2色咲きのバイカラーです。

ブルー系ではありませんが、新品種だったのでご紹介!

でも白と赤紫が混ざって、それはそれで涼し気かも!

通常のセンニチコウも目立ってきれいですが、変わり咲きのエレスチャルも負けないくらいユニークですよ。

新しもの好きとしてはほしくてうずうずしてしまいます。

 

ほかにもブルー系のお花はたくさんありますが、特に丈夫でおすすめのものをご紹介しました。

是非夏は涼しい花色でガーデニングを楽しみましょう!

 

ささ



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?