家庭菜園に必須!ガーデニングの害虫除けに使える6種益虫

虫

家庭菜園で野菜を作っている時は殺虫剤を使いたくないですよね?

そんな時は害虫を食べてくれる益虫を上手く利用しましょう。

今回は6種類の益虫を紹介しますので、害虫と間違えて益虫まで退治することが無いように注意して下さい。

てんとう虫

てんとう虫はアブラムシやカイガラムシ、ハダニを捕食します。

益虫てんとう虫を見分ける方法

てんとう虫といってもたくさんの種類がいます。

テントウムシダマシと言って、てんとう虫に似ているけど作物を食い荒らす種類もいるので注意して下さい。

主に益虫と呼ばれるてんとう虫は食肉性の種類になります。

食肉性のてんとう虫を見分ける方法は動きの素早さです!

食肉性は動いているアブラムシを捕食するので動きがすばやく、逆に草食性のてんとう虫は葉っぱなど動かないものを食べるので動きが遅いです。

また基本的に肉食てんとう虫はつやつやした羽なのに対し、害虫てんとう虫の羽は艶がありません。

もし艶なしのてんとう虫がいたら捕殺して下さい。

カマキリ

カマキリは肉食の昆虫なので作物には全く害を及ぼしません。

またカマキリは動くものは何でも捕食するので、ほとんどの害虫を食べてくれます。

いも虫系からスズメバチまでどんな虫をも捕食するので、積極的にカマキリを畑で育てたいですね。

カマキリのメリット

カマキリは基本的に待ち伏せ系の狩りをするので、一度畑に離すと定住しやすいです。

カマキリは一度に数百個の卵を生みます。

秋に卵を生んで春になると数百匹が生まれるので、冬にカマキリを卵を見つけたら自分の畑に持ち帰っておきましょう。

しかしカマキリは害虫も益虫も見境なく食べるので、狭い菜園にカマキリを離しすぎてもいけません。

クモ

蜘蛛の巣が張っているとつい撤去したくなりますが、家庭菜園内の蜘蛛の巣はそのまま放置しておきましょう。

クモもカマキリ同様なんでも食べてくれます。

クモが嫌いなもの

クモはペパーミントやカフェインが苦手なので、クモを呼びたい場合はそのような物で害虫駆除をしないで下さい。

ハチ

スズメバチなど凶暴な種類は人間にも危害を加えるので放置しとくわけにはいきませんが、その他のハチは益虫として働いてくれます。

ミツバチなどは植物の受粉を助けてくれることで有名ですが、害虫を駆除してくれるハチもいます。

寄生蜂と言って害虫に直接卵を産み付けるタイプのハチもいます。

菜園に巣を作られないように注意

毒のないハチでもアナタの菜園に巣を作るようなら撤去しなければいけません。

古い家屋や太い木の根っこなど風の被害が少なそうな所にハチは巣を作るので畑の周りにも気を配って、巣が小さいうちに壊しておきましょう。

クサカゲロウ

クサカゲロウは幼虫も成虫もアブラムシを捕食します。

アブラムシを食べ尽くしてもハダニ等他の害虫を食べます。

クサカゲロウは大食で有名です。

食べるアブラムシがいなくなって餓死してしまうくらい大食いです。

ちなみに幼虫時にすでに600匹ほどのアブラムシを食べます。

ヒラタアブ

ヒラタアブもアブラムシを食いまくります。

しかもアブラムシのコロニーに産卵する習性があるので、効率よく害虫駆除をしてくれます。

アブラムシを食べてくれるのは幼虫です。

見た目は半透明のウジ虫なので、害虫と間違えないように注意して下さい。

益虫を畑に呼ぶには?

殺虫剤を使わない

当然、殺虫剤を撒くと益虫も来なくなります。

そのため、害虫を発見したら捕殺するのが基本です。

また薬品は虫の生態系を崩してしまいます。

目の前の害虫を殺すために殺虫剤を使った結果、益虫も近づかなくなり、長い目で見ると結局殺虫剤を使わなかったほうが良かった!なんてことにもなりかねません。

雑草を取りすぎない

作物の周りに雑草が無いと益虫が移動しにくくなってしまいます。

逆に雑草が無いと害虫もつきにくくはなるのですが、一度繁殖してしまうと一瞬で野菜を食い荒らされます。

そのため益虫が畑の中のどこでも住みやすいように雑草をある程度生やしておくのがおすすめです。

まとめ

今回ご紹介した益虫はこちら

てんとう虫
カマキリ
クモ
ハチ
クサカゲロウ
ヒラタアブ

見境なく虫を殺してしまわず、益虫は上手く生かして菜園に住まわせてみて下さい。

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<