庭がなくてもOK!ハーブの上手な育て方〜ベランダ編〜

ハーブはベランダで育てるのにピッタリ!

野菜とは違い虫がつきにくくスペースも狭くて良いものが多いので、ベランダで栽培する人が多いんです。

この記事ではベランダ栽培のメリットと適した品種、便利な技をご紹介します。

ベランダ栽培のメリット

ベランダでハーブを育てるメリットは3つあります。

デメリットはこちらの記事で紹介中!

家庭菜園で作るハーブガーデン!ベランダ栽培の落とし穴とは?

畑までいかなくて良い

畑に行くのってけっこう手間ですよね?

土が靴の中に入らないように気をつけたり、虫除けをしたりしなければいけないので億劫です。

しかしベランダで育てるとほとんど家の中にいる感覚でハーブのお世話ができるのでお手軽!

水やりのために重いじょうろを運ぶ距離も短いので楽チンです。

管理しやすい

ベランダは庭とは違い周りと隔絶された空間です。

そのため、害虫の侵食や温度、湿度も人為的に変えることが容易です。

日除けを作ったり、庭に撒いた薬品の影響を受けなかったりとハーブだけの為に色んな対策をすることができます。

土を使っても大丈夫

室内に土を置くと人間の健康を冒す原因になるのはご存知ですか?

どんな土にもカビなどの菌が生息しているのですが、そのような菌は植物の成長には必要不可欠でも、人間には悪影響を及ぼします。

しかしベランダなら人間の生活スペースとは一線を置くので問題ありません。

小さい子供がいるお家では鉢を倒される可能性もあるので、鉢は外に置くほうが安全ですね。

ベランダ栽培に適した品種

ベランダはハーブを育てつつも洗濯物や布団を干すところなので、あまり大きなハーブや虫がつきやすい物はおきたくないですよね?

ココでは小さく、かつ害虫がつきにくい品種のハーブをご紹介します。

タイム

タイム

タイムは大きくなっても40㎝程しかないのでベランダでも育てやすいです。

またタイムは雨にも弱いので、軒下や屋根のあるベランダで育てるのに丁度良いんです!

タイムの詳しい栽培方法はこちら

可愛い花を楽しむならコレ!タイムの栽培で気をつけることは?

チャイブ

チャイブ

チャイブは細いネギのようなハーブ!

背が高くなっても30㎝程ですし、虫もつきにくい種類です。

料理にも使いやすいのでベランダで育てるのにピッタリなんです!

チャイブの詳しい育て方はこちら

料理の使い勝手が最高い良いチャイブの栽培方法まとめ!

スープセロリ

スープセロリは風通しの良い半日陰が得意なハーブです。

普通のセロリと比べるとかなり小型。

花を咲かせず、葉や茎を使うものなので虫が寄りにくい性質があります。

ミニサイズだからベランダでも育てやすいスープセロリの栽培方法

限られたスペースを使う便利ワザ

ベランダのスペースには限度があるので、工夫をしないとベランダがハーブで埋まってしまいます。

そんなことにならないようにスペースを有効活用する技をご紹介

スタンドを使う

花台

階段状のスタンドを使うとスペースを立体的に使えるので置けるハーブが増えても大丈夫です。

栽培中のハーブは日当たりの良い上に置いて、多年草などを休眠させる時は下の段にしまうのが上手な育て方!

スタンドの下は肥料や用土などの置き場所にするという手もあります。

寄せ植えをする

ストロベリーポット

1つの鉢で復数のハーブを混植するというやり方もあります。

大量に育てなくても良いハーブをまとめて同じ鉢で育てればスペースや用土の節約になります。

しかし交雑や生命力の強いハーブによる侵食等のおそれがあるので、寄せ植えの相性には気をつけなければいけません。

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<