畑を耕さない不耕起栽培のすすめ!6つメリットをご紹介

今話題の不耕起栽培。

畑を耕さないで野菜が育てられるなら楽です!

それだけで十分メリットなんですが、今回はそれ以外の不耕起栽培メリットをご紹介します。

地中の養分が流れにくくなる

風

畑を耕すと地中に空気の隙間ができて通気性と排水性がアップします。

そのため野菜を育てる畑は耕すと良いとされますが、もともと通気性が良く排水性が良ければ、わざわざ耕す必要はありません。

と言うより耕しすぎてしまうと水はけが良くなりすぎて、雨一緒に地中の栄養分までどんどん地下に流れていってしまうんです。

その状態では追肥をしても効果が薄いので、肥料代ばかりかかってしまいます。

また、よく耕した畑は養分が万遍なく混ざっているので、苗が小さい時は地表付近の養分濃度が薄く、大きくなる頃には栄養が下に流れてしまいます。

作物が栄養を吸いたいときに、最適な場所に養分を施すためには耕しすぎてはいけないんです。

雨が降っても土が固まりにくくなる

腐葉土

良く耕した畑は雨が降ると土が固まってしまいます。

コレは耕しすぎて土の粒子が細かくなり、雨で流れた土の粒子で土の目が詰まってしまうから起こる現象です。

また土が固まると根も張りにくくなってしまいますし、粒子が詰まった土はまた雨が降ると粘土状になり、余計に水はけが悪い状態になってしまうんです。

土は色んな大きさの固まりが混ざっているくらいが、粘土状にも固くもなりにくくちょうど良いんです。

土が乾きにくくなる

畑を耕して通気性と排水性を良くするということは、乾燥しやすい土を作るとも言えます。

すでに十分は水はけが良い土地ならもう耕す必要はありません。

保水力のない土質になってしまう可能性があります。

また乾いた土は風で飛ばされやすくなってしまいます。

有用な生物を殺さない

虫

土の中には酸素を嫌う微生物と酸素を好む微生物がいます。

そのため、闇雲に土を撹拌してしまうと地中の生態系が崩れ益虫や善玉菌がいなくなってしまうばかりか病害虫の温床になってしまいます。

基本的に酸素を好むのはカビなど害のある微生物、逆に酸素がいらないのが酵母など有用な微生物です。

わざわざ土を掘り返して、カビを地表に出し、酵母を地中に埋めてしまわないよう注意しなければいけません。

また耕運機などを使うとミミズや有益な地中の虫を殺してしまうこともあります。

有機物の分解がゆっくりになる

畑

土の中に空気が入りすぎると地中の微生物が活発に働き過ぎて有機物を速く分解してしまいます。

土の中にはある程度有機物がないと野菜は育ちません。

野菜の収穫時期まで有機物をたくさん含む肥沃な畑を維持するためにも耕し過ぎはいけません。

耕す手間がかからない

当たり前ですが不耕起栽培は耕す手間が省けます。

むかしアメリカの大規模穀倉地帯では、「耕す」「肥料を施す」「種をまく」と種まきまでに3回巨大なトラクターを使っていました。

しかし今では不耕起栽培が注目され「土をちょっと掘って種と一緒に肥料を撒く」という手法に変わっています。

こうすることで今まで3回出動していたトラクターは1回だけで良くなり、余計な燃料費や手間が省けたそうです。

家庭菜園くらいの規模でも土を数十センチ掘って耕す手間は大変なものですよね?

しかしちょっと土をめくって種と肥料を撒くだけなら時間も労力も一気に減らすことができますよ!

作物の味が良くなる

トマト

不耕起栽培は作物にストレスを与える手法です。

野菜はフカフカで栄養ある土でノーストレスで育てると早く成長しますが味がうすいです。

しかしちょっとストレスを与えて育てた野菜は抗ストレス分質を生成しながら育ち、それが作物の旨味になります。

また野菜によってはそれが歯ごたえや栄養素になるので、不耕起でストレスを与えながら育てた野菜はおいしいのです!

まとめ

不耕起栽培には下記のようなメリットがあります。

・養分が流れにくくなる
・土が固まりにくくなる
・土が乾きにくくなる
・有用な微生物を殺さない
・有機物の分解がゆっくり
・耕す手間がかからない
・作物の味が良くなる

もともとの地質がよけば、わざわざ耕す必要はありません。

まずは畑を耕す前に、あなたの畑を調べてみましょう。もしそのままでも水はけや水持ちが良いのだったら、不耕起栽培をしてみるのも手ですよ!

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<