【不耕起栽培流】野菜の種まき方法!すじ蒔き,点蒔きの方法

不耕起栽培は土を耕さずに野菜を育てる手法です。

しかし種を撒くときだけは、少しだけ土をいじらなければいけません。

今回は畑をできるだけいじらずに、しっかり発芽する種まき方法をご紹介します。

ばら蒔き

畑に種をばらまく方法です。

一番自然に近い方法で種を蒔きます。

ばら蒔きが適する野菜

種が柔らかく硬い殻が無い野菜はばら蒔きが適しています。

小松菜
大根
サニーレタス
カブ

不耕起栽培流!ばら蒔きの方法 秋編

秋は土の乾燥しにくく、雑草の勢いも弱いので雑草の上から種を撒いても大丈夫です。

1,雑草の上に種を蒔く

種は直接土に撒かず、雑草の生えている上からばら蒔きます。

自然環境下では雑草の上に種子が落ちるのは当たり前のことなので、柔らかい種は雑草の上にばら撒いてもOK。

2,草を刈る

種をばら撒いたら草を刈ります。

この時に地下の根本のところで草を刈るのがポイント。

まだ種子の段階では雑草の勢いに負けてしまうこともあるので、できるだけ雑草の復活を遅らせるために、生長点を絶って下さい。

3,刈った草をその場に倒す

刈った草はそのまま刈った所に倒しておきます。

種子の乾燥を防ぐ天然のマルチとして利用して下さい。

放置しておけばいずれ土に返って咲く乙の栄養になります。

不耕起栽培流!ばら蒔きの方法 春編

春は土が乾燥しやすく、雑草の勢いが激しいので秋とは違った手法を使うと効果的です。

1,雑草を刈る

雑草は根を引き抜くのではなく、地表の草を剥がすように刈り取りましょう。

根を残しておくことによって、地中の環境をできるだけ壊さない狙いがあります。

2,種をばらまく

雑草を剥がしたら地表を平らにしてから種を土の上にばら蒔きます。

3,覆土する

植物によって覆土の厚さを変えます。

覆土する理由は種を乾燥から守るためです。ほうれん草などは乾燥していると発芽しないので、厚めの覆土が必要です。

覆土後は土を軽く圧すると乾燥するのが抑えられます。

4,雑草をかける

初めに剥がした雑草を種の上にかけておきましょう。

草が長い場合は短めに切るのがおすすめです。

すじ蒔き

種を一列に蒔く手法です。

すじ蒔きが適する野菜

すじ蒔きは発芽後の生育が遅いものや競り合って生長する作物が適しています。

人参
ごぼう

すじ蒔きの方法

1,表土を削る

すじ蒔きするところだけ表土を削ります。

根はできるだけ除去しませんが、太い根だけは除去しましょう。

2,種を蒔く

表土を削った所に種を蒔きます。

3,土をかぶせる

種の上に軽く土をかぶせて乾燥を防ぎます。

この時、最初に削った表土をかぶせると草の根や種が混じってしまうので、草の下の土をかぶせるのがコツです。

4,草をかける

土をかぶせたらその上から最初に削り取った草をかぶせます。

点蒔き

株が大きくなる植物は点まきが効果的です。

点蒔きが適する野菜

株と株の間を離しておかないといけない作物に点蒔きは有効です。

ナス
ピーマン
トマト
インゲン
とうもろこし

点蒔きの方法

1,草を刈る

畝の草を軽く刈ります。

すじ蒔きやばら蒔きと違い根から刈る必要はありません。

2,植える所の草を除去する

種を植えるところだけ草をかき分けて土を出します。

草は刈り取り、地下の根もカマを差し込んで切って置きます。

3,種を植える

種を土に押し込むように植えます。

植えたら土をかぶせて軽く圧して下さい。

4草をかける

種を蒔いた所に乾燥防止として草をかけておきます。

まとめ

今回紹介したのは

ばら蒔き
すじ蒔き
点蒔き

の3種類です。

不耕起栽培の基本は土をできるだけ動かさず、雑草の力を利用することです。

そしてビニールマルチの代わりに刈った草をかけること!

不耕起栽培流は手間も掛からず、余計なゴミも出ないのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<