家庭菜園で始める!ニラの育て方

ニラ

ニラは丈夫で育てやすく、料理にも使い勝手が良いですよね?

不耕起栽培でも育てやすいので、家庭菜園でぜひ育てたい野菜です。

ニラは株分けで増やす

ニラは多年草なので、一度植えたら何年も収穫できます。

30年以上同じところで育てている人もいるんだとか!

2年目以降は株を切り取って収穫しても地中に残ったものからどんどん目が出ます。

ニラの育て方

種蒔き

ニラは4月頃、暖かくなったら苗床に種をばら撒きます。

2週間ほどで発芽するので、混み合った所を間引いていきます。

不耕起栽培といってもニラの苗床に雑草が生えると管理が難しくなるので、苗床だけは雑草の種や根が無いようにしてください。

種の保存期間

ニラの種は1年しか保存できません。

もし1年以上前の種が余っていても使わないで新しい物を準備して下さい。

定植

ニラの高さが15㎝〜20㎝になったら、根から優しく抜いて定植します。

株間を30㎝程度開けて4,5本づつ束ねて植えて下さい。

収穫

葉が茂ってくるので適宜外側の葉から収穫することができます。

新しい目がどんどん出てきますが、1年で5,6回の収穫までにしておきましょう。

株元から2㎝ほど残して収穫しても根は生きています。

休眠しているだけなのでそのままにしておけば次の年も葉が出てきますよ!

数年立つと葉が細くなるので、根から掘り起こして株分けすることができます。

種採り

ニラを育てていると花芽が伸びてきます。

花目も食べられますが、種を採るなら残しておきます。

8〜9月に花が咲き秋に枯れるので、自然に種がこぼれる前に収穫しておきましょう。

乾燥させて瓶などの密閉できる容易に入れて保存することができます。

ニラの病害虫

ニラは病害虫にめっぽう強い作物です。

不耕起栽培をしていれば、地中の微生物のバランスが崩れることは少ないので病気になることはほぼありません。

ニラの病気や害虫に強いので、コンパニオンプランツとして利用できます。

ニラと一緒に育てると相性の良い作物は別のページで紹介していますので参考になさって下さい。

【保存版】コンパニオンプランツ一覧!目指せ完全無農薬菜園

まとめ

ニラは色んな料理にも使えますし、コンパニオンプランツとしても利用できるので、絶対に畑にあったら便利な植物です。

しかも育てるのも簡単ですし、地中の微生物のバランスを保ってくれるので不耕起栽培にも適しているので、家庭菜園で育てるにはちょうど良いでしよ。

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<