【トウモロコシの栽培方法】初心者が押さえるべきポイント完全網羅

トウモロコシ

トウモロコシの栽培は難しそうですが実は簡単です。

根を深く張り、肥料を吸収する力が強いので、荒れた土地や開墾1年目の畑でもよく育ちます。

しかし雄穂、雌穂が別にあるので人工授粉の必要があったり、害虫がつきやすかったりと、放置で育てることはできません。

そこで!この記事では初心者でも立派なトウモロコシを収穫出来るように絶対に抑えるべきポイントをご紹介します。

トウモロコシの特徴

トウモロコシ

トウモロコシは水はけと日当たりの良い場所を好みます。

またトウモロコシと言っても、たくさんの品種があり、ポップコーンや生食用の物など食用の品種だけでも数え切れないほどです。

品種によって栽培難易度が大幅に変わるわけでは無いので、好きな物から挑戦してみてください。

交雑に気をつける

トウモロコシは交雑をしてしまうと美味しい実がならなくなってしまいます。

交雑とは別の品種のトウモロコシの花粉で受粉してしまう事をいいます。

キセニア現象と言うので覚えておきましょう。

例えば、ポップコーンとスイートコーンを一緒に隣同士で育てるとポップコーンの花粉でスイートコーンが受粉してしまいます。

するとせっかくの甘い品種が台無しになったり、スイートコーンが全部ポップコーンになったりしてしまうんです。

遺伝子の優劣によりどうなるかは未知数ですが、トウモロコシを育てるなら1種類づつ栽培するのが鉄則です。

花粉は数百メートルも飛ぶことがあるので、他人のトウモロコシと交雑する可能性もあります。

市民農園などでは、育てて良い品種が限定されている場合もありますので、確認してから始めましょう。

トウモロコシの種まき

トウモロコシの発芽温度

トウモロコシの発芽温度は25〜30℃

10℃以下では発芽は難しいです。

僕自身4月の上旬にトウモロコシを直植えましたが、寒の戻りのせいで失敗したことがあります。

確実に暖かくなる4月下旬ごろに種まきをするのが確実ですよ。

トウモロコシの種を水につける

トウモロコシの種

トウモロコシは種まき前に水につけると発芽率が高まります。

しかしその時に種を完全に水没させてはいけません。

濡らしたキッチンペーパーやスポンジの上に置いてください。

水につけると種が目覚めるのですが、その時に酸素を必要とします。

もし水没している状態だと呼吸ができずに種が死んでしまうんです。

数日吸水させると根がでるので、そしたら畑に植え付けましょう。

直まきの方法

種は一箇所に2,3粒、株間30㎝、条間50㎝ほど開けて植えます。

発芽するまでは乾燥しすぎないように注意してください。

トウモロコシ種の植え方

トウモロコシは受粉の可能性を高めるために2条植えにするのが基本です。

しかし、小さい家庭菜園やプランターで育てる場合は人工授粉をすればいいので無理に2条にする必要はありません。

トウモロコシの種は鳥に食べられてしまうこともあるので、種3個分くらいの深さに埋めて下さい。

種を蒔いた付近に枝を突き立てておくと鳥の着地防止になります。

ポッドに種を蒔く場合

トウモロコシの種を直まきすると、根や茎が細い時にネキリムシなどに食いちぎられてしまうことがあるので、ポッドで苗を作るほうが確実です。

やり方は9㎝ポッドに2粒、ポッドは鳥害心配がないので、覆土しなくてもOK。

トウモロコシの種

トウモロコシの尖った部分から根が出るので、この部分を下にして土に刺してあげるように置いてあげてください。

トウモロコシの苗の選び方

トウモロコシの苗

トウモロコシの苗は本葉が3枚以上茎が太いものを選んでください。

また、初心者は大きく育った苗を選びがちですが、それは間違いです。

トウモロコシは10㎝ほどの若い苗の方が育てやすいです。

トウモロコシは成長が早いので、店頭で30㎝ほどの大きさに育っていたら、それはもう老化していると考えてください。

本当はもっと大きくなって良いはずなのに、数ヶ月も小さいポットに押し込められているから30㎝で成長が止まっているだけの可能性があります。

もし老化している苗は植えても茎が伸びなかったり、実が付く前に枯れたりしてしまいます。

葉が3枚程度で高さも10㎝ほどの若い苗を選ぶのが失敗しないポイントです。

トウモロコシの植え付け

トウモロコシの苗は本葉が3枚以上、高さが15㎝ほどになったら定植可能です。

あらかじめ植え穴を掘って、穴に水を注いでおきます。

ポッドから出す時は形を崩さないようして植え穴におきましょう。

苗を置いたら土を隙間に入れ、水をやります。

市販の苗は1ポッドに数本の株が生えていますが、分解せずに全部一緒に同じところに植えてください。

根が張ってから間引きします。

1ポッド1本立ちの場合でも、合体させる必要はありません。

一箇所に1本立ちで育てましょう。

トウモロコシの間引き

本葉が4,5枚になる頃には1箇所に1本になるように間引きをして下さい。

もし一箇所に3本あるなら、同時に2本は抜かず、1本づつ様子を見ながら間引きます。

幼苗はネキリムシなどに食われて自然と間引かれてしまうことがあるので慎重に間引きます。

トウモロコシ

良い株を傷付けてしまうので、間引きする株はハサミで株元から切ってください。

地中にハサミを差し込むようにして切断すれば、地中に根が残っていても問題ありません。

トウモロコシの水やり

水やり

トウモロコシはどんな土質でも育ちますが乾燥が苦手なので、株元が乾いたら多めに水やりをしてください。

特に雄穂がついてから水切れすると実りが悪くなります。

株元の乾燥を防ぐためには敷きワラなどを敷くのも有効です。

トウモロコシの追肥

地植えの追肥

トウモロコシを甘くするなら追肥が必要です。

雄穂が付き始めたら、リンの多い油かすや米ぬかを一握り株間に撒きます。

コンテナの追肥

トウモロコシは養分を吸う力が強く、地中深くの栄養も吸い上げます。

しかしプランターや鉢で育てる場合、養分の吸収範囲が限られてくるので、本葉が2枚になったら化成肥料を2週間おきに与えてください。

1株につき10gを、株から15㎝ほど離してまきましょう。

トウモロコシの剪定

トウモロコシのわき芽

トウモロコシは特に剪定はしません。

株元からわき芽が出てきますが放置しておいて大丈夫です。

トウモロコシには枝が無いので葉が少なく、光合成で作られる栄養が少ないです。

しかし、わき芽が生えることで葉の量が増え、栄養をたくさん作ってくれるので実りが良くなるんです。

また、わき芽が主幹を支えてくれるので、転倒防止にもなります。

トウモロコシの転倒防止

土寄せ

トウモロコシは背が高い植物なので風(特に台風)で倒れてしまうことがあります。

そのため背丈が50㎝ほどになったら土寄せを行います。

土寄せはただ土で茎を押さえるのが目的ではありません。

土寄せすると地中に埋まった部分からも新しい根が出てくるので、より強固に根付く事ができるのです。

だから台風の直前にやるのではなく、背丈50㎝くらいの早い段階で土を寄せます。

支柱立て

トウモロコシの周りに風よけになるものがなく、栽培本数が少ない場合は支柱を立てる方もいます。

ただ1m以上になるトウモロコシに支柱を立てるとなると、かなり長くて丈夫な棒を深く打ち込まなくてはいけません。

大変なので土寄せだけにしておいてもよいでしょう。

人工受粉の方法

トウモロコシは先端の雄穂の花粉が風で飛ばされ、下の雌穂に付くことで自然に受粉します。

しかし、家庭菜園などでは株数が少ないため自然受粉の確率が下がるので、人工的に受粉させてあげましょう。

雄穂と雌穂が両方できたら人工授粉を始めてください。

トウモロコシ

やり方は雄穂を切り取り、雌穂にこすりつけるだけ!

1株に雌穂が2,3個できているかと思いますが、人工授粉させるのは一番上の雌穂だけにしてください。

全部育てたいところですが、プロでも全部実らせるのは至難の業。

はじめての栽培なら1株1実で育てましょう!

トウモロコシの収穫

ヤングコーンの収穫

人工授粉をさせない上から2番目以降の実はすぐに収穫してOKです。

ヤングコーンとして茹でれば芯ごと食べることができます。

普通の収穫

見極め方

人工授粉させたトウモロコシの収穫時期はひげがこげ茶色になってからです。

収穫適期は短いので、取りそこねると硬くなり、早すぎると柔らかすぎて美味しくありません。

受粉させてから20〜30日前後で採れるので、そのあたりになったら注意して観察してください。

皮をちょっとめくってみて、先端の粒まで膨らんで色づいていたら収穫しましょう。

収穫時間

明け方、暗いうちに収穫するのが一番糖度が高くおいしいトウモロコシを採る秘訣です。

収穫した瞬間からトウモロコシの糖分がデンプンに変質してしまい甘みが減少するので、採ったらすぐに食べてください。

また温度が高いとデンプンになる速度もあがるので、採ったら冷やす農家もいるようです。

トウモロコシの病気

カビ系の病気

トウモロコシは丈夫な作物なので滅多に病気になりません。

もし病気になるとしたら倒伏細菌病、すじ萎ちょう病など地中のカビによるものが多いです。

特に梅雨時期に水はけが悪かったりするとカビ系の病気になります。

また、トウモロコシなどイネ科特有の病気で黒穂病というものがあります。

雄穂やトウモロコシの実に白い房のような物がつきます。

コレを放置すると破裂して中から黒い胞子をばら撒き、畑を汚染するので見つけ次第刈り取って畑の外に処分してください。

幼苗特有の病気

成長すれば病気になりにくくなるのですが発芽直後は弱く、苗立ち枯れ病という病気を発症する確率が高いので注意しましょう。

発芽して本葉が増え始める頃にカビに覆われて枯死してしまいます。

湿気が高いと発症率が高まるので、地植えの場合は種まきをしたらトンネルをかけるなどして雨除けをしてください。

モザイク病

トウモロコシはモザイク病と言われるウィルスが原因の病気になりやすいです。

モザイク病は一度発症すると薬品で直すことは不可能!

葉や茎がモザイクのように黄色や茶色に変色していたらもう手遅れです。

感染の拡大を防ぐため患部を切り取るか、被害が甚大な場合は根から引っこ抜いて畑の外に処分してください。

アブラムシを媒介にして感染することが多いので、見つけ次第補殺しましょう。

モザイク病の葉を切ったハサミを媒体に感染することもあるので要注意です。

トウモロコシの害虫

実を食べる害虫

アワノメイガ

イネヨトウ

両方共小さい蛾です。

幼虫のいも虫は葉や茎の食害するばかりか、実まで食べてしまいます。

実の芯の中や、茎の中に穴を空けて内側から食害するので、気づかないうちにやられます。相当厄介です。

雄穂に引き寄せられるので、株数の少ない家庭菜園ならさっさと人工授粉させて雄穂は処分してしまうのが得策です。

汁を吸う虫

アブラムシ

カメムシ

アブラムシやカメムシなどは大群でトウモロコシの茎に群がります。

1匹だけなら大したこと無いのですが、隙間が無いほどびっしり群がるので気持ちが悪いです。

アブラムシは繁殖力が強いので、数が少ないうちから見つけ次第殺してください。

トウモロコシは葉を食べる野菜ではないので薬品の散布でも良いですね。

トウモロコシの鳥害

トウモロコシはカラスなどの鳥にも狙われます。

テグスを張ったり、みかんネットを実に被せたりする対策が主流です。

鳥はトウモロコシの香りに引き寄せられます。

そこでトウモロコシのにおいを消すため「実に胡椒をふりかける」なんて対策もあります。

雨が降る度に洗い流されてしまいますが、効果は絶大です。

収穫後のトウモロコシの使い方

緑肥にする

トウモロコシの残滓は大きいので処分が手間です。

しかしトウモロコシの茎はなぎ倒して通路にしいておくと次の春には分解され養分になります。

このように完熟させずに生の茎や葉をそのまま肥料にすることを緑肥というので覚えておいてください。

特にトウモロコシは養分の吸収力が高いため残滓にも多くの栄養素が含まれています。

そのまま捨ててはもったいないです。

トウモロコシと相性の良い作物

枝豆

トウモロコシと枝豆は相性が良く、トウモロコシの株間や条間で枝豆を育てることができます。

枝豆の根には根粒菌というチッソ分を生成してくれる菌が宿るのですが、それがトウモロコシの成長も助けてくれるんです!

またトウモロコシの実をたべるアワノメイガなどの幼虫は枝豆を忌避するので害虫対策にもなります。

両方共土寄せをする作物ですので、隣同士で栽培してもお世話がしやすいですよ!

枝豆の栽培方法を完全網羅!失敗しない作り方と注意点とは?

地這い野菜

トウモロコシは育てるのは簡単ですが、大型の作物なのでスペースが無いと栽培できません。

トウモロコシが一本あるだけでもかなりの存在感です。

そこで、畑のスペースを上手に使う裏技があります。

トウモロコシと同じ畝でかぼちゃやスイカなどの地這い野菜を同時に育てる方法です。

スイカやカボチャも場所を取りますが、生育に必要な高さが違うので共存することが可能です。

また地這い野菜はトウモロコシのおかげで風に煽られないので、効率よく根を張ることが出来るんです。

お互いにコンパニオンプランツとして生育を助け合えるので、ぜひ一緒に育ててみて下さい。

初心者がトウモロコシを育てるためのポイント

・若苗から育てる

・水を切らさない

・人工授粉をする

・薬品を使って害虫除けをする

トウモロコシは幼苗時のトラブルが多いので、種から育てるのは2年目以降からチャレンジするのがオススメです。

ある程度大きくなれば、水やりを忘れなければすくすく育ってくれます。

株数が少ない場合は害虫対策も兼ねて人工授粉させましょう。

また、実がむき出しになっている作物では無いので、害虫対策で薬品を使いやすいというメリットがあります。

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<