キュウリと相性の良い3種のコンパニオンプランツ

キュウリ

キュウリと一緒に育てると相性の良い作物があるのはご存知ですか?

互いに生育を助けあったり、キュリの害虫を引き付けたりする植物があるので、一緒に育てるだけでお世話の手間がかなり省けます。

さらに薬品や肥料の量が少なくてもよいので、経済的にもメリットがあるんです。

この記事ではキュウリのコンパニオンプランツを3種類ご紹介します。

ネギ

キュウリとネギの相性が良い理由

キュウリと一緒にネギを育てると、キュウリの連作障害を避けることができます。

なぜネギはキュウリの連作障害の防ぐ?

キュウリを毎年連続して同じ畑で育てるとつる割れ病を起こしてしまいます。

つる割れ病は気温が高くなると発症するので、キュウリが大きく成長した頃に、ダメになってしまう怖い病気です。

しかし、ネギはつる割れ病の病原菌と対抗する菌(バークホルデリア、グラジオリー)を繁殖させる作用があるので、キュウリの発病のリスクを減らすことができるんです。

キュウリの生育を助ける

ネギはキュウリの栄養になる物質を生成するので、キュウリに与える肥料は少なくて済みます。

逆にキュウリはネギの栄養素になる分質を作るので、ネギにも良い効果があるんです。

ウリハムシ避けになる

キュウリの葉を食べるウリハムシという害虫がいますが、ウリハムシはネギの臭いが苦手。

そのためキュウリの害虫駆除が楽になります。

キュウリとネギを育てるポイント

植え方

1,直径20㎝、深さ10㎝の穴を開けます。

2,穴の壁面に沿って鉛筆の太さに育ったネギを2〜3本立てます。

3,キュウリの苗を真ん中に置き土をかぶせます。

4,水をたっぷりあげる

植える時の注意点

ネギの根とキュウリの根が触れるように植え付けして下さい。

少しでも離れると、コンパニオンプランツとしての効果がなくなってしまいます。

ナスタチウム

ナスタチウムは食用にすることもでき、簡単に育つためキュウリのコンパニオンプランツにするにはもってこいの植物です。

キュウリとナスタチウムの相性が良い理由

アブラムシ避けになる

ナスタチウムがキュウリの近くにあると、アブラムシはナスタチウムにつきます。

ナスタチウムが身代わりになってくれるおかげでキュウリが守られるのです。

マルチ代わりになる

◯乾燥を防ぐ

ナスタチウムは大してお世話をしなくても地面を覆うように育ちます。

キュウリは水分を大量に必要とするので、乾燥を嫌いますが、ナスタチウムがあることによって、土の急激な乾燥を防ぐ事ができます。

◯余分な水分の除去

また、キュウリは根を浅く張る植物なので排水性が良くなければいけません。

雨が降り続いたときなどはナスタチウムが余分な水を吸収してくれる効果もあります。

◯べと病対策

土がキュウリの葉に跳ねると、土壌のカビ類が葉を侵食してしまい「べと病」という病気の原因になってしまいます。

しかし、ナスタチウムが土を覆うよう生育していると土が跳ねにくくなります。

キュウリとナスタチウムを育てるポイント

植え方

ナスタチウムはキュウリの苗を植える時に一緒に植えます。

植える場所はキュウリの株元、ネギほど近づけなくても大丈夫です。

ナスタチウムの育て方

ナスタチウムは種から簡単に育ちます。

まずは4月に畑の隅に種を撒いて下さい。耕していなくても肥料を与えなくても大丈夫です。

キュウリを植える時期には大きくなっているので、根を切らないように掘り出します。

そのまま、キュウリの隣に植えればOKです。

枝豆

枝豆

マメ科の植物はほとんどの野菜と相性が良いとされていますが、枝豆は特にキュウリと相性が良いんです。

キュウリと枝豆の相性が良い理由

豆が栄養を作ってくれる

マメ科の植物は自分の根に根粒菌という良い菌を住まわせます。

根粒菌は豆が光合成で作った養分を吸収してしまいますが、代わりに、地中の空気を使ってアンモニアを生成してくれます。

アンモニアは地中で化学変化を起こし、最終的に植物の育成に必要なチッソ分になります。

そのため、キュウリもチッソ分を吸収することができるので、豆と相性が良いんです。

根の張り方が違う

キュウリの根は浅く広く張ります。

敷きワラを敷いておくと、ワラの方に根を張ってしまうくらい浅いところが好きです。

一方、枝豆は深く根付く植物なので、栄養の奪い合いをすること無く共生することができるんです。

また豆が地中深くまで根を張ることによって、排水性が増すのも大きなメリット。

キュウリと枝豆を育てるポイント

キュウリと枝豆も植え付ける時期は一緒です。畝の肩に枝豆を植えましょう。

キュウリは肥料を多く必要としますが、枝豆は多肥を嫌います。

しかし余分な栄養はキュウリが吸ってくれるので、ちょうど良く育ちます。

まとめ

キュウリはネギ、ナスタチウム、枝豆などと育てると発育が良くなり、害虫もつきにくくなります。

余計に薬品や肥料を使わなくても育つので、経済的にキュウリを育てることができますよ!