乾燥させても甘い香りが楽しめる!マジョラムの栽培方法

マジョラム

マジョラムの特徴

マジョラムはハーブティーにするのが一般的!

ですが、甘くてスパイシーなかおりのマジョラムは入浴剤や芳香剤にもなります。

雨が苦手なので、おうちで育てるのがちょうど良いハーブです。

栽培に適した場所

マジョラムは日当たりの良い乾燥したところが好きです。

水はけが良くないと枯れてしまいますので、排水性の高い土を作るか鉢植えで育てるのが簡単です。

また、寒さにも弱いので、寒冷地で育てる時は防寒対策が必要です。

種蒔き方法

種はこまかいので、直まきには向きません。

種から育てる場合はプランターなどで育てたほうが良いです。

種をばら撒いたら薄く覆土し、明るい日陰に置いておきましょう。

芽が出たら日光を浴びさせて下さい。

また、葉が重なり合ってしまうようなら間引きをして下さい。

種は春と秋に蒔くことが出来ますが、秋に蒔いて幼苗を寒さに当てたほうが丈夫な株になります。

定植

草の高さが10㎝ほどになったら定植可能です。

株間20㎝にして一箇所1本になるように植えましょう。」

挿し芽

マジョラムは挿し芽でも増やすことが出来ます。

花のない茎を10㎝くらいに切って土に挿します。

根付くまでは直射日光や雨の当たらない所に置いて下さい。

切り戻し

マジョラムは湿気が苦手なので、梅雨の前に切り戻します。

梅雨前はぐんぐん成長しますが、株元まで太陽の光が届くようにバッサり刈り込んで下さい。

梅雨対策

マジョラムは日本の梅雨が苦手です。

雨による泥跳ねなども病気の原因になりますので、株元には敷きワラやバーク、小石になどで土を隠すようにして下さい。

害虫

マジョラムに害虫が付くことはほぼないですが、安心しているとアブラムシが大量発生してしまう事があります。

見つけたら薬品を使わず、繁殖する前に捕まえましょう。

病気

マジョラムは湿気が多いとカビ病になってしまいます。

葉が変色しているのを見つけたら、すぐに摘み取って感染しないように務めて下さい。

風通しを良くしておけば予防することが出来ます。

収穫

マジョラムは草丈が20㎝になったら収穫可能です。

株元から6㎝くらいを残して刈り取って下さい。

全部取ると弱ってしまいますので、必要な分をその都度収穫しましょう。

葉、花、茎どこの部分も使用できます。

保存

芳香剤やお茶にする場合は風通しの良い所に吊るして乾燥させて下さい。

食用にする場合は塩ゆでにして冷凍保存すると長期間持ちます。

茹でても香りが弱まりません。マジョラム

使用法

料理に使っても良いですが、ハーブティーにするのが一般的。

不眠改善や消化促進作用があるので、夕食後に飲むのがおすすめですよ!

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<