冬でも育つおいしいハーブ!ロケット(ルッコラ)の栽培方法をご紹介

ルッコラ

ロケット(ルッコラ)の特徴

ロケットはゴマに似た味の辛味のある味のハーブです。

イタリア料理に欠かせない野菜として有名です。家庭でもピザやパスタに入れるだけで本格派な味に仕上がります。

ちなみにロケットはイタリア語でルッコラといいます。

栽培に適した場所

ロケットは日差しが強いところで育てると葉が硬くなってしまいますので、半日陰で育てるのがオススメ。

適度な湿気が必要なので、日本でも育てやすい植物です。

種蒔き方法

種まきの時期は3〜10月といつでも栽培期間は長め。

室内で育てるなら一年中育てることができ、種を蒔いてから50日ほどで収穫が出来るので、種をまく時期をずらせば一年中楽しむことができます。

種はばら蒔きにして、光が当たると発芽できないので、土を被せます。

発芽して本葉が4,5枚になってきたら、株間が混み合わないように間引きをして下さい。

摘蕾

葉の真ん中から花芽が飛び出してきたら、早めに摘み取って下さい。

花を咲かせると樹勢が落ちてしまいます。

しかし花も食用にできるので、花を食べたい場合は、終わり頃の時期にするか、花用のロケットを育てるのがオススメ。

寒さ対策

ロケットは室内なら真冬でも育てることができます。

多少寒さに当てるほうが葉が肉厚になるので、食べごたえや風味が増すかも知れません。

肥料

ルッコラは外葉から収穫するので、葉を取ったら液肥を与えます。

水やりの水に溶かす程度で大丈夫です。

追肥を与えなくても育ちますが、収穫期間は短くなります。

害虫

ルッコラはアブラナ科の植物ですので、アブラムシやアオムシがつきます。

放置すると葉がなくなってしまいますので、見つけ次第退治しましょう。

収穫

種を蒔いてから50〜60日で収穫が可能です。

外側の葉から収穫して下さい。

花も葉と同じように辛味のある味なので、サラダや肉料理の付け合せに使用できます。

保存

ルッコラは冷蔵で保存できます。

茎を折り曲げると鮮度が落ちてしまうので、密閉出来る袋に入れてまっすぐの状態でしまってください。

使用法

ロケットはイタリア料理と相性がよくピザやパスタによく合います。

しかも和食、中華料理にも合うので、おひたしや炒めものにしようしてもおいしいですよ!

ルッコラのまとめ

置場      屋外の日向、半日陰

水やり(鉢植え) 乾いたらたっぷり

肥料      5~9月に適宜追肥

種まき     4~7月、9~10月

開花時期    5月上旬〜8月上旬

収穫期     通年

利用部位    葉、花