可愛い花を楽しむならコレ!タイムの栽培で気をつけることは?

タイム

タイムの特徴

タイムは抗菌、防腐作用があるので、古くは薬として使用されていました。

ハーブソルトにしたり、すりつぶしてハチミツと飲むと風邪の予防にも利用できるので、お庭にあると便利なハーブです。

栽培に適した場所

タイムは乾燥したところが好きな植物です。

そのため雨の多い日本では地植えでは難しかも知れません。

また酸性の土も苦手なので、植える前に苦土石灰などで地中をアルカリ性に中和するのを忘れないで下さい。

種蒔き方法

種まきは春と秋、15度以上の気温があれば1週間で芽が出ます。

また、種は細かいので、種を蒔いたところに水を直接かけると流れてしまいます。

新聞紙を種の上にかけてその上から水をかけるか、腰水で灌水して下さい。

挿し木

タイムは根本が硬いので、枝を切ってそのまま土に挿しても増やす事ができます。

できるだけ若い枝を選んで、春か秋の気温が20度くらいの時に地面挿して下さい。

種より簡単に増やすことが出来ます。

切り戻し

タイムはムレが苦手です。

通気性が悪いと病害虫の被害が大きくなってしまいます。

そのため、梅雨時は枝先を刈って風通しを良くして下さい。

年に2,3回切り戻します。

また、株元を小石でマルチングしておくと、雨の跳ねなどを防ぐことが出来ます。

水やり

タイムは水のやりすぎに注意して下さい。

表面の土が乾燥していてもそのまま2日ほど放置しても大丈夫です。

水のやりすぎは根腐れの原因にもなるので注意して下さい。

肥料

冬は休眠期にはいるので、その前に骨粉を与えてワラなどで保護しましょう。

その他の時期に追肥などは必要ありません。

害虫、病気

多湿に注意していればタイムが病気になることはありません。

害虫もほとんどつきませんが虫が葉を食害していたら補殺しておきましょう。

収穫

タイムは花が咲くとかおりが減少してしまいます。

また3月ごろの開花直前が一番香りが強いので、蕾が出来た時に収穫しましょう。

また剪定時に刈り込んだ葉でも十分薬効はありますので、それを利用しても大丈夫です。

保存

乾燥させると葉がポロポロ落ちます。

それを瓶に入れておけば保存可能です。

使用法

タイムはハーブソルトにするのがオススメ!

乾燥させたタイムをすりつぶし、塩に混ぜるだけで色んな料理に使用できます。

また薬効が強いので、粉状にしたタイムをハチミツにまぜて舐めても風邪予防になります。

タイムは長時間煮込んでも香りが消えないので、シチューやスープにも入れられますよ!

 

 

 

グリーンファームあい菜フローラではライン会員募集中

グリーンファームあいさいフローラを
ラインの友達に追加するだけで、
お得情報がもらえます!

 

こちら↓の【友だち追加】ボタンから簡単に追加できますよ!

友だち追加

一足早く1000名以上のお客様に
友達追加していただきましたが、
「旬のお花を安く買えた!」
「プレゼントがもらえて嬉しい」
と大好評!

 

>ライン会員について詳しく知る!<