こんにちは!
今日は雨が降っていてとても寒いですね。まるで冬のような寒さです。
でも春は確実に近づいております。
その証拠に、我が家のミニチューリップの「テタテタ」が咲き始めました。
null
テタテタはミニチューリップには珍しい八重咲きなんです。
画像でもわかるように花びらが何枚にも重なっています。
null
まだ咲き始めなので色も薄めですが、これからどんどん開いてきます。
花が開くと、花の中心は青みがかった黒色でそれもまたきれいです。
それから、チューリップは通常一個の球根から一本の花しか咲きませんが、
(枝咲きのものは1本から何個も花がさきます。)
なぜかテタテタは1球から何本も花が咲きます。どんな構造になっているのか?
今回6球植えたうちの1球は、1個から5本の花が出てきました。
花の形がコロコロとまんまるなので、赤い風船にも見えますね。
null
通常の大輪のチューリップは1年で球根がやせてしまうので処分しがちですが、
ミニチューリップは毎年元気に咲かせてくれます。
初めてチューリップを育てる方にも簡単なのでお勧めです。
今年の秋植え球根で入荷していたら9月ごろ探してみてください。
多分入荷してくると思います。
ささ



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?