こんにちは、資材スタッフのぬっきーですトーホクさんの大根「小太郎」は漬物にして食べました

・・・少し辛いところもありましたが、美味しくいただきました

さて、大根収穫後ですが、本来は葉物をやる予定でいたのですが微妙な期間なので、今回は葉物を飛ばして

絹さやエンドウを種蒔きしようと思います。

兵庫絹さやエンドウです、白花品種で、当店の売れ筋商品の一つです

やや小ぶりの莢ですが、甘みがあり家庭菜園向きです

草丈は150cmくらいになりますので、支柱、ネットを立てて下さいね

土作りは、酸性土壌に弱いので、石灰(苦土石灰)で中和して下さい

種蒔き時期は、10月~11月、出来るだけ遅まきします。

11月下旬~12月初旬にポット蒔きして、芽が出たら地に植えます

発芽には、土の温度が上がらないと発芽しません

この頃に直に蒔くと、寒さでなかなか地面の温度が上がりません

ポットに蒔いて、暖かい所(出来れば床ではなく、棚の上などに置くといいと思います

あまり早蒔きすると、年を越すまでに苗が伸びてしまい、防寒対策をしないといけないので

遅まきした方が苗が伸びないので、防寒対策の心配が減ります

草丈が伸び出すのも暖かくなってからなので、伸びなくても焦らないで下さい

こんな絹さやエンドウをすこしづつ種を蒔く準備にとりかかっていきます

 



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?