昨日の大雨で今日の朝は霧がすごかったですね。めっきり最近は寒くなってきて朝晩は薄着で仕事をしていると寒くていられないくらいです。でも花たちは寒さが強くなってくれば来るほど、色が濃く深い色合いになってきます。

 

 

 

 

 

 

これは当店一押しの特選パンジー・ビオラのわらくサンセットと後ろに少し見えるのがデニムジャンプアップです。こちらの寄せ植えはお客様が買われていったので売場にはありませんが、きっともっと色は鮮やかになっていくと思います。

今回は毎年大人気のメッシュプランターをご紹介します。毎年ブログにアップしているような気がしますが、旬なのでまたまたのせちゃいます。

 

 

 

 

 

 

リースと言ったら生花やドライフラワーをイメージしますが、植物を植えつけることができる専用のプランターがあるので、長期間鑑賞ができて育てることもできます。

お勧めはビオラですね。植えつけやすいし、管理も簡単、花が次々咲く、色のバリエーションが豊富なのでアレンジしやすい、低予算で作れる、なのでビオラで作りました。

 

 

 

 

 

 

ハート型のメッシュプランターもあります。結構人気の水色とピンクのビオラの組合せ。

 

 

 

 

 

 

黒いビオラとアンティーク色のビオラの組合せ。かっこいいのが好きな方におすすめ。

 

 

 

 

 

 

結構どんな組合せでも合っちゃうんです。3色のビオラの組合せ。

 

 

 

 

 

 

こちらも3色ハート型。薄い黄色、水色、濃い紫、相性いいです。

作るの大変かな?色あわせ難しいかな?と思いきや結構簡単。色もなんでも合うんです。

作り方は、メッシュプランターに少し培養土を入れて、元肥をぱらぱら入れます。後は枠の中に苗を詰め込んでいくだけ。根鉢が大きい場合は根を少しちぎって大きさを調整します。植え付けが終わったら、土の表面にミズゴケを敷き詰めます。土が落ちないようにするのと乾燥防止のためです。後はスタンドや壁などに引っ掛けて飾ってください。乾燥しやすいので水遣りは忘れずに。

今まで作っていた方も、作ったことがない方も、今だけしか作れないメッシュプランターのリースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ささ

 



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?