今日はグリーンファーム年末の売り場を少しだけ紹介しやすぜ~

まず店内入口を入って目に飛び込むのが毎年上げられている大凧だ~

DSC_0160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は羊をテーマに筆をとってもらったぜ~

毎年、違うスタッフが思い思いに筆を走らせ書いてもらってるんだ~

よしっ!今日は特別に過去の大凧もお披露目だ~

観っててくださいよ~

TS380114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初期の丑年をテーマーに書いた凧だ~

最初の頃なのでシンプルに書かれてるんだ~

次は虎年だ~

IMGP8466

 

 

 

 

 

 

 

 

色が入ったね~

明るい感じでいいんじゃね~か~

でも、こりゃ~虎ってよりドラ猫だな~

さて次は兎年だな

 

 

 

 

 

2010年

 

 

 

 

 

 

 

なんかちょっと文字が多いな~

まー、それだけお客様に対しての思いが強かったってことかな~

この年は虎と同じスタッフが絵を書いてんだ~

文字は別のスタッフが入れてるがな~

次は龍年だ~

DSC_0097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ!何か書道みたいになってんな~

実はこれには秘話があるんだよ~

これ、謹賀龍年って書いてあるだろ~

本当は謹賀新年って書くはずだったんだ~

でもいざ筆を走らせたら謹賀謹年って書いちまいやがった~

しょ~がねーから何とか謹を強引に龍にしたってわけよ~

一度書き始めたら書き直し無しって~のがいつの間にかルールになっちまってるから皆ドキドキよ~

次は蛇年だ~

DSC_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、遠くて分かりづらいが~

蛇と鏡餅を合体させた異色の作品だ~

シンプルにまとめられた作品だったな~

さ~、最後は去年の作品、馬年だ~

DSC_0124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは見事だったな~

馬の文字を馬みて~に崩して書いたやつだな~

実はこれにも秘話があんだよ~

馬の下が赤くなってんだろ~

本当は赤文字で馬って書いてあったんだよ~

ところが倉庫の雨漏りがあってよ~

次の日、見たら赤の馬が流れちまってたのよ~

書いたスタッフはもちろん皆の顔は真っ青よ~

さっきも言ったように書き直しはできないルールになってるからよ~

そしたら一人のスタッフが上から黒で書いたらかっこよくなんじゃね~

って言ったわけよ~

散々、悩んだあげく、そのスタッフはクロの墨で馬を書き上げたのがこの作品よ~

流れた赤が躍動感になって良くなっちまったてわけよ~

やり直すだけが正解じゃね~ってことを毎年この凧づくりで教わってるってわけよ~

そうそう、今年の羊の凧、あれも実は問題があったのよ~

実は凧は縦置きで書くのが暗黙の了解なんだが~

横置きで書いちまったのよ~

んでも、挨拶の文字も綺麗に収まって、これはこれでイイんじゃね~のってなったわけよ(笑)

これからグリーンファームの正月は本格に動き出しやす!どうぞ足を運んでやって下さいよ。

私?私は誰だって、グリーンファームのある場所で毎日、この店を見てるクスの木ですよ~

ま~、暇があったら私にも会いに来てくださいな。

 

ブラックドッグ・セレナーデ



Comments are closed.