おはようございます☆

 

 

本日は、夏の観葉植物のおススメ☆

「アンスリウム」についてご案内させて頂きます!

アンスリウム   寄せ植え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きなハート型の光沢のある葉っぱと、花と言われている苞が魅力的な観葉植物です☆

 

熱帯アメリカ、西インド諸島原産のサトイモ科。

別名:大紅団扇(オオベニウチワ)、アンドレアナム

 

寒さには弱く、10℃以上ないと越冬できません。

色は赤、ピンク、白、紫、オレンジと様々あります☆

アンスリウム アマレッティー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界では500種以上のアンスリウムが栽培されているそうです!!

 

アンスリウムの花は、花にみられがちなウチワ型の部分ではなくて、

その中央から真っ直ぐに伸びた白っぽい棒状の部分(肉穂花序 にくすいかじょ)がお花です。

アンスリウム アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイではバレンタインデーに贈る花だそうですよ~

少し変わった、葉だけを楽しむタイプのものもあり、とてもユニークです☆

 

 

 

育て方ですが

もともと熱帯地域に生息している植物なので日陰のある環境で生きています。

なのであつ~い日差しが苦手。

 

暑い日差しに当たりすぎると、葉やけしてしまいます。

 

 

 

朝晩が涼しくなる10月以降は室内の暖かい所で管理しましょう。

 

10℃以下の場所では葉色が悪くなり、落葉します。

 

そして苞が枯れたり色あせたら、株の付け根から切り取ってしまいましょう。

こうすることで株の力が残り、翌年も鮮やかな苞を楽しむ事が出来ます♪

 

 

水遣りは指で土の中を触って乾いていたらたっぷりと与えましょう。

夏は乾きやすいのでこまめにチェックしましょう。

その際葉っぱにも(裏にも)霧吹きをかけてあげると防虫対策、空中湿度を保つことが出来ます。

 

ちなみに・・・☆

花言葉は、「可愛い」や「恋にもだえる恋」だそうで色ごとにも花言葉があるそうです♪

赤「情熱」 ピンク「飾らない美しさ」 白「熱心」だそうです。

 

花言葉を添えて、プレゼントされてみてはいかがでしょうか???

 

 

 

皆様のご来店、お待ちしております☆

 

まつこ

 



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?