おはようございます♪

切り花部では、いよいよ芍薬が本格的に入荷してまいりました(*^_^*)

本日はその中でも人気のサラベルという品種を

ご紹介させて頂きます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入荷したてで、満開のお写真がないのが残念なのですが。。。。

 

 

本当に綺麗な品種で、私のお気に入りなんです♪

 

 

 

 

このサラベルという品種、フランスの大女優サラ・ベルナール(1844~1923)にちなんで名付けられたという芍薬なんです。

 

 

 

舞台女優から初期のトーキー(無声映画)時代に大変人気のあった女優さんで、アールヌーボーの時代をそのまま象徴するような女優さんだったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この有名なポスターも彼女がモデルになって作られたそうです!有名な女優さんだったんですね。

 

 

 

 

 

 

彼女にちなんで、そのまま、サラベルナールと呼ばれることもあるようです。

 

 

 

そんな素敵な由来をもつ芍薬ですが、実在の女優の面影を残す、エレガントな花姿と香りが魅力的!!

 

 

八重咲の優しいピンク、ふんわりと重なった、華やかな八重咲きながら、薄いピンクが優しい雰囲気を醸し出します。

 

 

香りも良い香りで、強めにしっかりと香ります。

 

 

 

ロジーナグリーンと呼ばれる、バラのような甘い香りと、菊系のさっぱりしたさわやかな香りのミックスとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芍薬は蕾の時は区別しずらいのですが、このサラベルは、ふちに色が入っているので判別しやすいかと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この濃いピンクのふちどりが、サラベルの蕾の特徴になります(^^♪

 

 

 

是非ご来店して、その美しさをお確かめください(^^♪

 

 皆様のご来店を、お待ち申し上げます。            

 

 

                      SHIHO

 

 

 

 



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?