おはようございます(*^-^*)

 

今日は、少し前にもご紹介させて頂きましたが、スプラウトの種のご紹介をさせてください(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にも、かなり気になっているシリーズなんです(*^-^*)♪

 

(株)グリーンフィールドプロジェクトさんの有機種子☆彡

gfp-japan.com/

 

因みにみなさんは、スプラウトと聞いて、何を想像しますか?

又、何種類思いつきますでしょうか??

 

そもそもスプラウトの定義って。。

 

 

 

スプラウトとは。。穀類・豆類・野菜等の新芽や茎のことを言います☆彡

(野菜の種なら何でもというわけではありません。スプラウトとして適正のある品種か確認してくださいね)

 

栄養が豊富で、生のまま食べられるので、酵素もたっぷり!!

 

そして栽培も簡単!&とってもかわいい♪

世界で食されているスプラウトの種類は40品種以上♪

 

 

 

アルファルファ・ガーデンクレス・バジル・赤キャベツ・ひまわり・フェヌダリーク・ブロッコリー

マスタード・マングビーン・ラディッシュ(カイワレ大根)・ルッコラ・。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、いくつご存知でしたか(*^-^*)?

 

 

 

 

 

 

 

 

アルファルファや、ブロッコリー、かいわれ大根などは、結構有名ですよね、スーパーでも必ず売ってますよね☺

私も、カイワレや、ブロッコリーなどは自宅で育てたり、スーパーに行くと必ず買ったりと切れないように常備してますが。。

 

 

 

 

バジルやヒマワリ、マスタードなどのスプラウトは、スーパーなどではあまりみかけないかもしれません。

更に、マングビーンやフェヌグリークとなると、ちょっとマニアック?

私も意識して食べたことないかもしれません。

 

 

 

 

うーん、食べてみたいですね。作ってみたいです(*^-^*)!!

 

 

 

 

 

 

こんなにお取り扱いあります☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディルのスプラウトとか、サンドイッチなどに良さそうですよね♡

 

 

 

 

チアシードも、スプラウトで食べれるんですね!

 

 

 

 

 

 

 

パケージも可愛く、キッチンに飾りたくなっちゃいます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとEU有機認証取得の有機の種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

無農薬・化学肥料・遺伝子組み換えなし!!

 

化学種子消毒なし、F1ではなく、固定種になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EUの有機認証は、世界一厳しい基準といわれていて、これをクリアしています。

 

又、そばなど日本の品種は、代わりにJASの有機認証をしっかり取っています(*^-^*)

 

健康に良いものを、自分の目で確認しながら、楽しんで育てる、食べる。

 

 

 

そんな方に、ぴったりのシリーズです

 

オーガニックの種、という選択。

 

 

 

皆さんも今日からはじめてみませんか?

 

 

育てる途中もおしゃれで可愛く♡

楽しい育て方も、次回ご紹介したいと思います(*^-^*)!!

 

 

                    SHIHO