お花の品質を保つ3つの秘密!あい菜フローラ店の工夫とは?

嬉しいことにお客様から「あい菜フローラのお花は生きが良いね」とお褒めの言葉をいただきました!

今回は当店でお花の品質を管理する上での留意点をご紹介します。

秘密1 仕入れは近所の農家から

バスや電車で長時間移動するのって疲れますよね?

私は旅行は好きなんだけど、移動はちょっと苦手です。

実はお花も長距離移動が苦手なんです!

そこで、当店ではできるだけ近隣の農家から仕入れるようにして、元気なお花をお店に並べています。

トラック輸送は花の大敵

お花を輸送する場合はトラックを使用するのが一般的。

しかしトラックの中は日が当たりません。

例えば1日太陽を浴びなかっただけでも、お花は無駄に伸びてヒョロっとしてしまいます。

輸送会社に頼むと、どうしても1日以上の時間が掛かってしまうので、当店ではデリケートな植物は近い農家から仕入れているんです!

あい菜フローラでは輸送会社には頼まず、戸塚や藤沢の農家まで自社のトラックでお花を取りに行きます。

そうすることによって植物が太陽に当たらない時間を減らし、植物の鮮度を落とさないようにしているんです!

植物も環境の変化に弱い

近隣の農家からお花を仕入れる理由は他にもあります。

植物も人間と同じように、環境の変化に弱いんです!

例えば山形で栽培されていた植物を横浜に持ってくると、温度の変化が激しすぎてすぐにダメになってしまいます。

このことを専門用語で「ヒートショック」と言います。

このヒートショックを防ぐためにも、当店ではお花の産地に気を使っています。

地元で採れた新鮮な野菜を食べるのと一緒で

お花も地元で栽培された新鮮な花を揃えています!

秘密2 お店の花の管理

仕入れたお花の鮮度を保つために、お店でも管理を徹底しています。

水のあげ方

植物によって必要な水の量やあげ方が違いますよね?

あい菜フローラ店では花のプロが、1つ1つ丁寧に水分管理をしています。

切り花の水揚げもプロのスタッフが丁寧に行っています。

植物がお客様のおうちに持って帰ってからも、元気でいられるように大事に育てているんです!

季節に応じた管理

植物は季節によっても気をつけるポイントは違います。

当店の売り場は半分くらい外です。

特に冬は屋外にある植物は寒さにさらされてしまいます。

そこで冬季は閉店後に植物を寒さから保護するためにシートをかぶせています。

また夏は強い日光から植物を守るために日よけを作ります。

秘密3 資格を持つスタッフ

当店には植物の資格を持つスタッフが多数在籍中!

その中でもグリーンアドバイザーという資格を持ったスタッフもいます。

グリーンアドバイザーは実務経験と植物の正しい管理方法の知識がなければ取得できません。

確かな知識とキャリアを持つスタッフが管理をしているから、お花の鮮度が良いんです!

最後に

グリーンファームあい菜フローラ店では、お花の鮮度を保つ工夫がたくさん!

お客様のおうちに行ってからも、植物が元気なのはそのためなんです!

しかしお花は色んなトラブルがつきもの、、、

家に持って帰ってから「なんか調子が悪いな?」なんてこともあります。

当店では、そのような購入後の植物の相談可能です。

メールでも承っていますが、最近はラインでのお問い合わせも多くなっています。

スマホの場合下記の「友だち追加」ボタンからライン会員になれますのでお気軽に連絡下さい。

友だち追加

>ライン会員の特典や登録方法はコチラでご紹介<